ブックマークに追加する

Top >  ハードディスクについて >  ハードディスクの表示は

ハードディスクの表示は

ABC・・・・とアルファベット順にドライブ名がつけられていてD以降は新着順というわけですね。
ハードディスクをウィンドウズで使用する場合、Cドライブとか、Dドライブなど、ドライブをアルファベットで表します。
一般的には、1台目のハードディスクである起動用ドライブがCドライブとなります。
なぜ、1台目なのにCドライブと言うのでしょうか。
これは昔のパソコンがハードディスクではなく、フロッピーディスクで使われていた名残です。
1台目のフロッピーディスクドライブがAドライブ、2台目のフロッピーディスクドライブがBドライブと決められていたからです。

パソコンがフロッピーディスクで使われていたといえば、ワープロソフトに一太郎というのがあります。
昔はAドライブに一太郎のアプリケーションソフトを入れて、Bドライブにデータ用のフロッピーディスクを入れていたのを思い出します。

Aドライブ、Bドライブに追加する形で、ハードディスクがCドライブとなりました。
現在でも、フロッピーディスクドライブはAドライブとなっています。

Cドライブが、起動用ハードディスクになりますが、D以降はどうなのでしょうか。
Dドライブ以降は新しく見つかった順番に割り当てられます。
たとえば、ハードディスクがCドライブ、CD?ROMドライブがDドライブであるパソコンに新しいハードディスクを追加したとします。
新しく追加されたハードディスクはC、Dのあととなりますので、Eドライブということになります。
ハードディスクとCD?ROM/DVD装置に優先順位はありませんので、増設した順番に文字が割り当てられます。

温泉人気ランキング

薬用凌駕の激安通販

手っ取り早く90を切るゴルフ上達法の評判レビュー

手っ取り早く90を切るゴルフ上達法の体験談

手っ取り早く90を切るゴルフ上達法の口コミ情報


ハードディスク ドライブ アルファベット Aドライブ Bドライブ フロッピーディスク

関連エントリー

RSS購読

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • エキサイトリーダーに登録

カテゴリー