ブックマークに追加する

Top >  データ削除について >  不要になったハードディスクってどうしてる?

不要になったハードディスクってどうしてる?

個人情報の流出とかで犯罪に悪用されたりすると怖いからこれは絶対気をつけたいですね。
不要となったハードディスクは廃棄したり、中古として売却したりします。
このとき、ハードディスクの中のデータを完全に廃棄しておく必要があります。
ハードディスクの中には、いろいろな情報が入っています。
他人に見られたくない情報や、会社で使用していたならば顧客情報などの個人データが入っている時もあります。
ハードディスク内のデータを完全に抹消せずに廃棄したり、売却したりするのは非常に危険なことです。
ハードディスクをフォーマットしても、特殊なデータ回復のためのソフトウェアを利用すれば、これらのデータを読みとることが可能な場合があります。
悪意のある人により、ハードディスク内の重要なデータが読みとられ、予期しない用途に利用される恐れがあります。

ハードディスクを廃棄するときには、ハードディスクを分解して、ディスク自体をハンマーなどで叩き割ってもいいかもしれません。
中古で売却したいときにはディスクを壊すわけにはいきません。
このような時には、市販のデータ削除ソフトを使用してハードディスク内のデータを完全に抹消する方法があります。
WindowsXPならば「cipher」コマンドを使ってデータを完全に削除してもいいでしょう。

パソコンを中古で売却するときもあります。もちろんWindowsをインストールした状態で売却することになります。
そんな時にも、ハードディスク内のすべてのデータを削除したあと、再度Windowsをインストールしたほうがいいようです。
Windowsには、パソコンを使っている時のさまざまな情報が残っているからです。

温泉人気ランキング

薬用凌駕の激安通販

手っ取り早く90を切るゴルフ上達法の評判レビュー

手っ取り早く90を切るゴルフ上達法の体験談

手っ取り早く90を切るゴルフ上達法の口コミ情報


ハードディスク 不要 廃棄 中古 売却 抹消

関連エントリー

RSS購読

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • エキサイトリーダーに登録

カテゴリー

  • iPodの種類
  • ipodとパソコン
  • Q&A
  • もしもの時は
  • アクセサリ色々
  • データ削除について
  • デザインについて
  • ハードディスク
  • ハードディスクについて
  • ハードディスクの有効活用
  • ハードディスクの利用法
  • メリット・デメリット
  • 機能について
  • 購入時の注意
  • 写真・動画
  • 車で利用