ブックマークに追加する

Top >  ハードディスクの利用法

ハードディスクの利用法

最新記事

空き容量がいっぱいになったら?

どうしても残しておきたいファイルがあって容量がいっぱいになったら、ハードディスクを追加すれば解決するんですね。
不要なファイルやフォルダをいくら整理しても、いずれはハードディスクの空き容量は一杯になってしまいます。
パソコンを使用していると日々ファイルやフォルダが増え、どうしても消せないものがしだいに増えていきます。
ソフトなどをひとつ追加しようとインストールすれば、100MB以上使ってしまうことだってあります。
デジタルカメラで撮影した画像なども、ハードディスクの中に取り込むことも多いようです。
デジタルカメラの画像はたとえ1枚でも多くの容量を必要とします。
ビデオカメラで撮影した動画を編集したい時などは、より多くの容量を必要とします。
あらかじめパソコンに搭載されているハードディスクでは容量不足になってきます。

そのような問題を解決する一番の方法は、ハードディスクを増設することです。
パソコンはさまざまな拡張機器をあとから増設できるように作られています。
ハードディスクも拡張機器のひとつですので、簡単に取り付けることができます。

あらかじめパソコンに搭載されているハードディスクが一杯になったとします。
それに加えて、新たしい外付けハードディスクを増設していくのです。
ハードディスクを1台増設すれば、あっという間に数百GBの空き容量ができてしいます。

最近はハードディスクに関する技術が進歩してハードディスク自体の価格が低下しています。
容量あたりの単価も下がっています。
新しいハードディスクを増設すれば、ファイル削除にあくせくすることはなくなります。

温泉人気ランキング

薬用凌駕の激安通販

手っ取り早く90を切るゴルフ上達法の評判レビュー

手っ取り早く90を切るゴルフ上達法の体験談

手っ取り早く90を切るゴルフ上達法の口コミ情報

RSS購読

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • エキサイトリーダーに登録

カテゴリー